トップ > お知らせ > 特別定額給付金について

特別定額給付金について

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されました。
 詳細については、次のとおりとなります。

【令和2年5月22日現在】
・特別定額給付金給付申請書を5月12日に発送しました。申請書が届いていない方や紛失された方は、再発行致しますのでご連絡をお願いします。
・毎週月曜日までに受付が完了した申請について、翌週の火曜日に給付金を振り込みます。

※申請書の記入漏れや添付書類の不備などがある場合は、上記日程より振り込みまでの日数がかかることがあります。

※添付書類の不備や記入漏れがたいへん多くなっています。担当から順次ご連絡しておりますが、一部連絡のとれない方がいらっしゃいます。お心当たりの方は、ご連絡をお願します。

特別定額給付金Q&A

特別定額給付金の概要

【給付対象者および受給権者】

 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方

 受給権者は、その方の属する世帯の世帯主となります

【給付額】

 給付対象者1人につき10万円

【給付金の申請および給付の方法】

 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は以下の2通りを基本とし、給付は原則として、申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

 申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3カ月以内となります。


(1)郵送申請方式
 町が郵送する「特別定額給付金申請書」に必要事項を記入のうえ、申請者本人確認書類の写し(運転免許証等)、振込先口座確認書類の写し(通帳、キャッシュカード)を同封の返信用封筒で返送する。

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

 マイナポータル上の特別定額給付金申請画面から申請する。

配偶者からの暴力を理由に避難している方の手続きはこちら

給付金制度を装った詐欺にご注意ください

 給付金制度の手続きについて、町や総務省等の機関がATM(現金自動預払機)の操作をお願いしたり、手数料の支払いを求めることは絶対にありません。
 また、美里町から申請書が届く前に、皆さんの個人情報や口座情報をお伺いすることはありません。ご自宅や職場に、町や総務省等をかたる不審な電話や郵便、メールが届いたら、町や警察署にご相談ください。

総務省コールセンター 電話0120-260020

応対時間 9時〜18時30分 (平日・休日問わず)

総務省ホームページ(特別定額給付金)<外部リンク>
特別定額給付金ポータルサイト<外部リンク>

問合先

美里町新型コロナウイルス感染症対策室 電話0229-25-6360
(平日8時30分〜17時15分)