トップ > 農業委員会 > 農業経営基盤強化促進法による措置

農業経営基盤強化促進法による措置

農用地利用集積計画申請をされる方へ

1.譲渡人・譲受人共通書類 
 申出書及び農用地利用集積計画書(申請書)  様式は農業委員会にあります。
また、こちらからもダウンロードできます。
 申出書エクセルファイル(61KB) 
 農用地利用集積計画書(所有権移転)エクセルファイル(80KB)
 農用地利用集積計画書(利用権設定)エクセルファイル(97KB) 
 
 代理申請の場合は、自署の委任状に実印を押印し印鑑登録証明書を添付してください。

2.譲渡人の方(農地を貸す・売る・交換する)
 ・実印
 ・印鑑登録証明書
   農地を貸す場合 1部
   農地を売る又は交換する場合 2部
 ・耕作証明書など(町外の方) お住まいの農業委員会で交付を受けてください。
   ※ 耕作面積、世帯員の状況、農機具の状況等がわかるもの

 1) 売り手方(所有権移転)
 ・登記事項証明書(旧登記簿謄本)

  (法務局で交付を受けてください。1筆につき600円の手数料が必要です。)
  ※1 登記事項証明書の住所と現住所が違う場合は、住民票又は戸籍の附票が必要です。
  ※2 抵当権等が設定されている場合は、設定解除の上申請してください。

 2)貸し手方(利用権設定)
 ・利用権設定をする農地の所在等がわかるもの


3.譲受人の方(農地を借りる・買う・交換する)
  ※1認定農業者又はあっせん譲受等候補者名簿登録者に限ります。
  ※2必要に応じ別途書類の提出を求めることがあります。
 ・認印
  ※ 法人の場合は社印
 ・住民票
    農地を借りる場合 1部
    農地を買う又は交換する場合 2部    
  ※ 法人の場合は法人の全部事項証明書(法務局より取得、必要部数は上と同じ。)
 ・耕作証明書など(町外の方) お住まいの農業委員会で交付を受けてください。
  ※ 耕作面積、世帯員の状況、農機具の状況等がわかるもの 

 売買の場合、売り地の農地は農業振興地域内が対象となります。

申請書の受付締め切り日は毎月10日です。
10日が休日等にあたる場合は、休日明けが締め切りとなりますが、なるべく
休日前に手続きを済ませてください。

申請についてご不明な点がありましたら、農業委員会事務局までご連絡ください。

お問い合わせ先

農業委員会
〒989-4205宮城県遠田郡美里町木間塚字中央1   
電話0229-58-1214