トップ > 情報公開 > 美里町総合計画・美里町総合戦略について

美里町総合計画・美里町総合戦略

美里町総合計画・美里町総合戦略

美里町総合計画・美里町総合戦略とは

 平成18年1月の旧小牛田町と旧南郷町の合併時において、合併後の10年間を計画期間とする「美里町まちづくり計画 -美里町建設計画-」を策定し、これを合併後のまちづくりの基本指針としてきました。
 その後、平成19年3月に、建設計画を承継する「美里町総合計画」を策定し、その後の平成19年度から平成27年度までのまちづくりの基本指針としました。
 東日本大震災の発生等、社会情勢の変化に対応するため、計画期間の中間年度に当たる平成23年度に「美里町総合計画」の見直しを行いました。見直し後の「美里町総合計画」は、平成24年4月から施行し、平成28年3月をもって計画期間が終了します。
 一方、平成26年11月にまち・ひと・しごと創生法が施行され、国において平成26年12月に「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が策定されました。また、市町村においても、「市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定に努めるものとされました。
 美里町は、今後のまちづくりの基本指針となる「美里町総合計画」を定めるとともに、創生法に規定する責務を果たすため「美里町総合戦略」を策定することといたしました。

美里町総合計画・美里町総合戦略

◆基本理念
 人の和を大切に、住民と行政がともに力を出し、魅力ある地域づくりに努め、一人ひとりが輝き、「幸せ」と「豊かさ」を実感できるまちづくりを推進します。

◆計画期間
 計画期間は、平成28年度(2016年度)から平成32年度(2020年度)までの5年間とします(ただし、平成27年度からの開始事業を一部含みます。)

美里町総合計画・美里町総合戦略策定の経緯

美里町総合計画の進行管理

 美里町総合計画は、24の政策と46の施策から構成されています。また、施策には、それぞれ目標を設定し、目標の達成と実施目的の実現に向け、取組を進めていきます。
 目標の達成状況及び自己点検の内容は、毎年度、公表していきます。