トップ > 防災情報 > 大震災支援に感謝 東京都足立区でイベントを開催

大震災支援に感謝 東京都足立区でイベントを開催

平成23年11月15日、東京都足立区の協力を得て、区庁舎を会場に大震災への支援に感謝をこめて、美里を拠点に活動する和太鼓グループ「族(やから)」の演奏を核に写真パネル展示や新米のプレゼントを行いました。佐々木町長(当時)は区民の皆さんを前に「震災後すぐに足立区職員の方々に罹災調査にあたっていただき、いち早く全国からの義援金を被災者に届けることができました」と感謝を述べ、町花であるバラの花束を近藤やよい足立区長に贈りました。近藤区長は「今後もさまざまな機会をとらえて支援していきたい」とあいさつ、「ぜひ宮城、美里へ観光に訪れてください」と来場者に呼びかけました。40分間に渡る「族」の熱演には会場から大拍手。復興への熱い思いが皆さんに伝わったようで、「がんばってください」「元気をいただきました」と、多くの人に温かい声をかけていただきました。