トップ > 防災情報 > 東日本大震災 支援のお礼に豊岡市を訪問

東日本大震災 支援のお礼に豊岡市を訪問

中貝豊岡市長(右)と 中貝豊岡市長(右)に東日本大震災時の支援にお礼を述べる佐々木町長(当時)

 平成23年10月4日、東日本大震災時の兵庫県豊岡市からの支援に対するお礼のため、佐々木功悦町長(当時)が豊岡市役所を訪問しました。
 豊岡市からは、震災直後、町内全域で断水していた美里町のため、車で二十数時間かかる距離にも関わらず市の給水車を派遣していただき、その後も、枯渇していた避難所の暖房用灯油や食料、乳児用粉ミルクなどの様々な支援物資を数回にわたり届けていただきました。
 佐々木町長は「内陸にある美里町は地震での被害が大きかったが、それ以上に、誰もが津波被害の甚大な沿岸部に注目していた。そんな中、どこよりも早く豊岡市から物資が届いたときには涙が出るほどうれしかった。」と感謝の言葉を町民を代表して中貝豊岡市長に述べました。

(左から)芝地副議長、佐々木町長、中貝市長、木谷議長 (左から)芝地豊岡市副議長、佐々木町長(当時)、中貝豊岡市長、木谷豊岡市議長

リンク
 兵庫県豊岡市ホームページ