トップ > くらし > 宮城県内で交通死亡事故が連続発生

宮城県内で交通死亡事故が連続発生

 県内では、6月から7月にかけ、正面衝突、単独事故など自車線をはみ出しての交通死亡事故がほぼ毎週のように発生しています。
 暑い季節ですので、車の運転をする際は、体調管理を万全にして、眠気や疲れを感じたら早めに休憩を取り、緊張感をもって運転しましょう。
 万一の事故の際に被害を軽減するため、運転者はもちろん、後部座席を含めた全席でシートベルトを正しく着用しましょう。

お問い合わせ先

防災管財課
電話 0229-33-2142