トップ > 業務・窓口 > 行政組織の改編、平成23年6月1日から2課1室を新設します

行政組織の改編、平成23年6月1日から2課1室を新設しています。

■まちづくり推進課の設置
まちづくり推進課を新しく設置します。
設置の目的は、町民の声を行政に反映させ、最良のまちづくりを効率的、効果的に実現することです。
また、「まちづくりは地域づくりから」といわれるように、まちづくりの土台となる地域づくりを支援します。さらには、定住化対策、国際交流の推進、男女協働参画の推進を行います。

■防災管財課の設置
防災管財課を新しく設置します。
現在、総務課にある防災、防犯、交通対策、財産管理、施設管理、町営住宅管理の各業務を4月から防災管財課で行います。
防災管財課では、近年重要性を増す防災・防犯体制の強化と、公共施設をはじめとする町有財産の一元的管理および計画的な運用を行います。

■商工観光室の設置
商工観光室を設置して、商工・観光行政の推進を強化します。事務室は、美里町物産観光協会との連携を図るため、物産観光協会のある美里町公民館一階に配置します。


改編後の総務課と企画財政課には、管理業務を集約して行政運営機能の強化をはかります。

新しくできる課と室の主な仕事

( )内は変更前の担当課です。

■まちづくり推進課  本庁舎2階
・住民の参画協働の推進(企画財政課)
・地域づくりの推進(企画財政課)
・定住化の推進(総務課)
・国際交流の推進(企画財政課)
・男女共同参画の推進(企画財政課)
・平和行政の推進(総務課)
・NPOの支援(総務課)

■防災管財課     本庁舎2階
・災害に対する危機管理(総務課)
・消防、水防に関すること(総務課)
・防犯に関すること(総務課)
・交通安全対策(総務課)
・住民バスの運行(総務課)
・財産管理、施設管理(総務課)
・町営住宅に関すること(総務課)

■商工観光室   美里町公民館1階
産業振興課商工振興係の業務を商工観光室で担当します。
・商工業の振興
・商工団体の育成
・観光産業および物産の振興
・観光、物産の団体の育成
・観光イベント事業
・特産品の普及及び販売
・労働および雇用行政

― 下図に改編となる部分の新旧比較をまとめました。 ―

行政組織の改編 新旧比較