トップ > パブリックコメント > 「美里町交通安全計画(案)」へのご意見を募集します。

「美里町交通安全計画(案)」へのご意見を募集します。

美里町交通安全計画(案)PDFファイル(187KB)

※平成30年2月7日「まえがき」10行目を修正しました。
 修正前:昭和25年以降最も少ない死者数となった。
 修正後:昭和20年以降最も少ない死者数となった。

■関係資料の公表場所
・美里町ホームページ
・役場本庁舎行政情報コーナー、南郷庁舎行政情報コーナー、美里町中央コミュニティセンター、本小牛田コミュニティセンター、北浦コミュニティセンター、中埣コミュニティセンター、青生コミュニティセンター、駅東地域交流センター、農村環境改善センター

基本構想の概要

基本構想の趣旨

 人口減少と超高齢社会の到来というかつてない時代を迎え、真に豊かで活力のある社会を構築するためには、町民の安全と安心を確保していくことが極めて重要であることから、人名尊重の理念に基づいた交通事故のない美里町を目指して「美里町交通安全計画」を策定いたします。

計画の期間

 平成30年度から平成32年度までの3年間

基本構想の基本的な考え方

第1章 道路交通の安全
 第1節 道路交通事故のない社会を目指して
 1.人命尊重の理念に基づき、交通事故のない社会を目指します。
 2.今後は、死者数の一層の減少に取り組むことはもちろんのこと、事故そのものの減少についても
  積極的に取り組む必要があります。

第2章 踏切道における交通の安全
 第1節 踏切事故のない社会を目指して
 踏切道の整備を促進し、安全に通行できる踏切道の実現を目指します。

目標

第1章 道路交通の安全
 第2節 道路交通安全についての目標
 1.安全な道路交通の実現を目指し、交通事故の死者数をゼロにできるよう取り組みます。
 2.年間の死傷者数を100人以下にできるよう取り組みます。

第2章 踏切道における交通の安全
 第2節 踏切道における交通安全についての目標
 安全な踏切道の実現を目指し、年間踏切事故発生件数をゼロにします。

重視する視点

第1章 道路交通の安全
 第3節 今後の道路交通安全対策を考える視点
 高齢者および子どもの安全確保、歩行者および自転車の安全確保、町民自らの意識改革、
 飲酒運転の根絶の4つの視点を重視して対策の推進を図ります。

第2章 踏切道における交通の安全
 第3節 踏切道における交通安全対策
 町内の踏切それぞれの状況等を考慮しつつ、より効果的な対策を推進します。

重点施策

第1章 道路交通の安全
 第4節 講じようとする施策
 道路交通環境の整備、交通安全思想の普及徹底、安全運転の確保、車両の安全性の確保、
 道路交通秩序の維持、救助・救急活動の充実、交通事故被害者支援の充実と推進の7つの
 施策に基づき各種運動を実施します。

第2章 踏切道における交通の安全
 第3節 2 講じようとする施策
 踏切道の統廃合の促進、その他踏切道の交通の安全と円滑化を図るための措置に基づき
 各種運動を実施します。

今後のスケジュール(予定)

 平成30年4月から計画に基づいた運動を実施します。


意見の提出方法

提出期間

 平成30年2月15日(木)から3月16日(金)まで

あて先

 防災管財課 交通防犯係

提出方法と記載内容

■書式は特に定めておりません。

■住所および氏名を記載してください。なお、町外在住の方の場合は、次の項目についても記載してください。
 (1)(町内に勤務している場合)事業所名および所在地
 (2)(町内に在学の場合)学校名および所在地
 (3)(町に納税義務のある場合)納税義務を有することを証する事項
 (4)(本意見募集案件に利害関係を有する場合)利害関係があることを証する事項

■次のいずれかの方法により提出してください。
 (1)直接持ち込み  防災管財課(美里町本庁舎2階)
 (2)郵送  郵便番号987−8602 美里町北浦字駒米13番地
                防災管財課 交通防犯係
 (3)ファクシミリ 0229−33−2319
 (4)電子メール bosai @town.misato.miyagi.jp
※上記Eメールをコピーして使用する場合には、@前の半角スペースを削除してご使用ください。

※個々のご意見には直接回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
※いただいたご意見等とこれに対する考え方については、町のホームページなどで公表いたします。

お問い合わせ先

防災管財課
電話 0229-33-2142