トップ > 防災情報 > 小島行政区内にモニタリングポストを設置し4月から測定を開始しています

小島行政区内にモニタリングポストを設置 4月から測定開始


 町と県は、国の交付金事業により、女川原子力発電所の事故に備え監視を強化するとともに、通常時の放射線量率、風向・風速等の気象データを測定するため、緊急時防護措置を準備する区域(UPZ)内の小島運動場にモニタリングポストを設置し、4月1日から24時間体制で測定を開始しました。
 測定データは、県原子力センターのホームページで「南郷局」として公開されています。



県原子力センターホームページ http://www.miyagi-gc.gr.jp/map.html
問合先 防災管財課 電話33-2142