トップ > 観光・物産・イベント > SL仙台宮城DC号がやってきました!

SL仙台宮城DC号がやってきました!

− DCのフィナーレを飾る48年ぶりの疾走 ―

 6月29日、30日の両日、東北本線(小牛田〜仙台)をSL仙台宮城DC号(C61蒸気機関車)が運行され、連日多くのお客様が小牛田駅を訪れました。江鳴会の和太鼓演奏によるおもてなしをはじめ、みさとプロジェクトによる駅弁の販売やNゲージの展示、婦人会の車内でのおもてなしなどで訪れたお客様をもてなしました。仙台駅ではファイナルセレモニーが行われ、「仙台・宮城の想い」を次へつなぐ希望のバトンに託し、これを「切符」という形で表現し、東北が一体となったブランド「東北」の確立を意識しつつ、東北の中で次にDCを開催する秋田県へ、その想いを引き継ぎました。

SL2013.6