トップ > お知らせ > 新中学校整備に伴うサウンディング型市場調査の実施について

新中学校整備に伴うサウンディング型市場調査の実施について

美里町新中学校整備に向けて、企業等の皆さまとの「対話」を実施します。

 美里町では、「美里町新中学校施設基本計画」及び「既存学校施設跡地の利活用の検討」をもとに、新中学校の環境整備の5つの基本方針である「シンボル性」および「学級編成対応」、「施設配置」、「地域連携」、「環境・景観」をふまえて、新中学校整備等を効率的かつ効果的に実施するために、民間活力導入可能性について調査し、最適な事業手法を検討しています。
 そこで、企業等の皆様との対話を通じて、本事業への参加意欲を把握し、想定している事業内容や事業スキームに関するご意見をお聞きするため、個別ヒアリングを実施します。

 【対話(個別ヒアリング)の実施】
    日  時  令和元年10月21日(月)〜10月25日(金)(祝日を除く)で1時間程度
          (参加申込後、個別に調整させていただきます)
    場  所  美里町南郷庁舎(宮城県遠田郡美里町木間塚字中央1) 2階会議室
    対 象 者   企業等の皆様(事業の実施主体となる意向を有する法人又は法人のグループ)
    申込期間  令和元年10月7日(月)〜10月18日(金)
    申込方法・申込先
          美里町建設課に郵送またはメールにて、エントリーシート(様式1)をご送付ください。

 【対話の内容及び実施方法】
    対話では主に次の項目につきまして、個別に御意見をお聞きします。
     (1) 新中学校整備事業の事業手法及び事業スキーム
          ア.最適と思われる事業手法とその理由
          イ.事業スキームに関するご意見
          ウ.業務範囲についてのご意見
          エ.付帯事業(施設)の可能性
          オ.想定されるリスクやそれに対する望ましい対応策
     (2) 事業への関心や参画の可能性
          ア.事業への関心・参画の可能性
          イ.事業参画に際しての障壁や課題となる点
     (3) 既存の3中学校の跡地活用の可能性
          ア.各跡地における事業の可能性の有無
          イ.望ましい事業手法とその理由
          ウ.望ましいと思う事業の対象範囲とその理由
          エ.事業への参画の可能性

   ・新中学校整備に向けたサウンディング型市場調査実施要綱PDFファイル(265KB)
   ・エントリーシート(様式1)ワードファイル(22KB)

お問い合わせ先

建設課
電話 0229-33-2143