トップ > 健康・福祉・保健 > 不妊治療費助成事業

不妊治療費助成事業

 子どもが欲しくても妊娠できず不妊治療を受けているご夫婦に対し、高額の医療費がかかる特定不妊治療(体外受精および顕微授精)の費用の一部を助成することにより、ご夫婦の経済的および精神的な負担の軽減を図るものです。

助成対象
● 宮城県で実施している「宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の助成の決定を受けたご夫婦であり、以下の要件をすべて満たしている方
(1)申請日現在、夫婦または夫婦のいずれか一方が美里町内に1 年以上住所があること。
(2)夫婦の前年の所得(1 月から5 月までに申請する場合にあっては、前々年の所得)の合計額が730 万円未満であること。
(3)他市町村から同様の目的で助成を受けていないこと。

助成内容
● 特定不妊治療に要した費用から県の助成額を差し引いた額に対して、初回治療は15万円、それ以外は1回の治療につき10万円を限度額とします。なお、控除後の金額が初回治療は15万円、それ以外は1回につき10万円に満たない場合はその額となります。
● はじめて助成を受ける際の治療開始時の妻の年齢により助成回数が変わります。
(1)40 歳未満の場合通算助成回数は6 回まで
(2)40 歳以上43 歳未満の場合は、通算3 回まで

詳しくはコチラのチラシPDFファイル(13KB)をご覧ください。

(様式第1号)美里町不妊治療費助成事業申請書県請求書ワードファイル(48KB)

宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業について

担当:健康福祉課健康推進係 TEL.0229-32-2945