トップ > 健康・福祉・保健 > 骨粗鬆症検診

骨粗鬆症検診

 骨粗鬆症とは、長年の生活習慣などにより、骨の量が減ってスカスカになり、骨折を起こしやすくなっている状態のことを言います。
 骨粗鬆症から起きる骨折により要介護状態になる方が多くいます。
 現在の骨の状態を確認するために骨粗鬆症検診を受けましょう。

対象 20歳〜70歳の希望者(女性)
検診内容 超音波法による骨量測定
料金 1,000円

※以下の方は無料となります。(基準日:平成31年4月1日)
・40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の方
・生活保護世帯の方

検診会場 実施時期 受付時間
健康福祉センターさるびあ館 10月22日(月)〜10月27日(土) 8時30分〜10時30分、13時〜13時30分
活き生きセンター 10月18日(木)〜10月19日(金)

※子宮がん検診と同日で実施しています。

担当:健康福祉課健康推進係 TEL.0229-32-2945