トップ > 健康・福祉・保健 > 肝炎ウイルス検診

肝炎ウイルス検診

肝炎って、どんな病気なの?
肝炎とは、肝臓に炎症が起こって、肝細胞が壊される病気です。日本ではウイルスによるものがほとんどです。ウイルス性肝炎のキャリア(肝炎ウイルスに持続的に感染している状態の人)の多くは自覚症状がないため、気づかないうちに病気が進行する可能性があります。
今まで一度も肝炎ウイルス検査を受けたことのない方は、ぜひ検診を受けましょう。

対象 40歳の方
41歳以上で、肝炎ウイルス検診を受けたことがない方
今年度の特定健診・健康診査で肝機能(GTP)の結果判定が「保健指導」または一部の「受診勧奨」となった方
検査内容 B・C型肝炎ウイルス検査(採血)
料金 41〜69歳 71歳以上
1.000円 500円
実施日 受付時間 検診会場
令和元年9月19日(木) 9:00〜11:00 活き生きセンター
令和元年9月20日(金) 9:00〜11:00 健康福祉センター(さるびあ館)
13:00〜14:30
17:00〜18:30

※以下の方は無料になります。
・40歳、50歳、70歳の方
・生活保護世帯の方

担当:健康福祉課健康推進係 TEL.0229-32-2945、健康推進室 TEL.0229-58-0636