トップ > 健康・福祉・保健 > 要介護認定者の障害者控除について

要介護認定者の障害者控除について

 所得税法や地方税法では、確定申告等を行うにあたり、要介護認定を受けた65歳以上の方については、障害者手帳をお持ちでなくても障害者控除が受けられる場合があります。
 認定基準を満たしている方には、障害者控除を受けるための認定書を交付します。認定書の交付には申請書を提出していただく必要がありますので、長寿支援課にて手続きをしてください。
 認定書は申請内容を確認したのち、こちらから郵送いたします。

認定基準

区分 障害の程度 判定基準
障害者 身体障害者(3級〜6級)に準ずる者 障害高齢者の日常生活自立度判定基準のAランクに該当する者
知的障害者(軽度・中度)に準ずる者 認知症高齢者の日常生活自立度判定基準のUランクに該当する者
特別障害者 身体障害者(1級又は2級)に準ずる者 障害高齢者の日常生活自立度判定基準のB又はCランクに該当する者
知的障害者(重度)に準ずる者 認知症高齢者の日常生活自立度判定基準のV、W又はMランクに該当する者

 この手続きは、美里町に住所があり、各種障害者手帳の交付を受けていない65歳以上の方が対象になります。また、確定申告を行わない場合や各種障害者手帳をお持ちの方は、この手続きは不要です。

お問い合わせ先

長寿支援課
電話 0229-32-2941