トップ > 健康・福祉・保健 > 認知症ケアパスについて

認知症ケアパスについて

美里町認知症ケアパス  認知症の方とそのご家族が、住み慣れた我が家わがまちで暮らしていくためには、認知症の方と家族及び地域・医療・介護の人々が目標を共有し、それを達成するための連携の仕組みが必要となります。
 美里町では、認知症のことを知っていただき、認知症に対するご本人やご家族の皆さまの不安を軽減することを目的として、支援などの情報や受けることができる町のサービスを、「認知症ケアパス」としてまとめました。
 認知症は病気の進行によって症状が変化します。認知症が進行する速度や経過は異なり、必ずしも同一ではありませんが、今後を見通していくための参考としていただければと思います。

美里町 認知症ケアパスPDFファイル(4125KB)

認知症は早期の発見が大切です

 認知症は、ほかの病気と同じように、早期の発見と治療がとても大切な病気です。
 早期に発見して適切に対応をすれば、その人らしい充実した暮らしを続けることができます。若年性痴呆という65歳未満で発症する場合もありますので、少しでも気になる症状があるときは、早めに相談しましょう。

認知症サポーターになりましょう

 認知症サポーターとは、認知症について正しい知識を持ち、認知症の方やその家族を温かく見守る応援者のことです。認知症になっても暮らせるまちづくりを目指しましょう。

◆認知症サポーターになるには
 「認知症サポーター養成講座」を受講すれば、どなたでもなることができます。自治会、ボランティア団体、お友達同士、職場、学校など5人以上の方が集まれば講座を開催させていただきます。
 開催日時などの相談は、美里町地域包括支援センター(電話:0229−32−2944)にお問い合わせください。

まずは美里町地域包括支援センターにご相談ください

 美里町地域包括支援センター(電話:0229−32−2944)は、高齢者の皆さまの相談窓口です。
 ご本人、ご家族、ご友人などの認知症が疑われた場合、認知症と診断された場合、医療機関の受診や介護についてのアドバイス、地域のサポートを受ける方法、その他、できる限り自宅で生活できるためのお手伝いなど、まずは美里町地域包括支援センターにご相談ください。

◆美里町地域包括支援センターへのお問い合わせ
 住所 987−0004 宮城県遠田郡美里町牛飼字新町51番地 健康福祉センター「さるびあ館」
 電話 0229−32−2944
  ※月曜から金曜日 午前8時30分から17時15分まで(年末年始、祝日を除く)

  

お問い合わせ先

長寿支援課
電話 0229-32-2941