トップ > 健康・福祉・保健 > 国民健康保険、後期高齢者医療制度、8月1日からご利用いただく新しい保険証をお届けします

国民健康保険、後期高齢者医療制度、8月1日からご利用いただく新しい保険証をお届けします

国民健康保険

今年度から、国民健康保険被保険者証は8月1日に更新されます。これは、70歳以上75歳未満の被保険者に交付される高齢受給者証と保険証を一体化させることにより、保険証の有効期間を毎年8月1日から翌年7月31日までとするものです。
新しい保険証は、7月下旬に簡易書留郵便でお届けします。
※次のことにご注意ください。
・70歳以上75歳未満の方の保険証には、一部負担金の割合が表示されます。8月からは、保険証1枚で医療機関等に受診できるようになります。高齢受給者証を兼ねた保険証の有効期限は、平成24年3月31日です。
・短期の保険証が交付されている世帯については、窓口で保険証を交付します。有効期限内に役場へお越しいただき、更新してください。
・就職して社会保険に加入した、または退職して社会保険を喪失するなど、加入保険に変更があった場合は、必ず役場に届け出をお願いします。

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度の保険証は毎年8月1日に更新されます。
保険証は皆様のお手元へ7月下旬までに簡易書留郵便でお届けします。
新しい保険証は緑色からオレンジ色に変わります。8月1日以降に医療機関にかかるときは、オレンジ色の保険証を提示してください。また、これまで使用していた緑色の保険証は町民生活課または南郷庁舎町民窓口室へご返還いただくようお願いします。

保険証の有効期間について

保険証の有効期間は1年間ですが、特別の理由がなく保険料の未納が続きますと、有効期間が短い保険証に切り替わります。保険料は納期内にきちんと納めるようにしましょう。

■問合先
町民生活課 TEL.0229-33-2114
宮城県後期高齢者医療広域連合 TEL.022-266-1021・1026