トップ > 健康・福祉・保健 > 後期高齢者医療保険料の保険料率が決定しました

後期高齢者医療保険料の保険料率が決定しました

平成22年度、23年度の保険料率

保険料率は宮城県後期高齢者医療広域連合の条例により2年ごとに見直しされます。
平成22・23年度の保険料率は次のとおりです。

●均等割額 40,020円
●所得割額 基礎控除(33万円)後の総所得金額等に7.32%を乗じた額

※保険料は、被保険者全員が負担する均等割額と、被保険者の前年の総所得金額等(公的年金以外の所得も含む)に応じて負担する所得割額の合計額です。
※保険料の最高限度額は、1人当たり年額50万円です。
※年度の途中で75歳になる方や他県から転入した場合、あるいは他県へ転出または死亡した場合などは月割で保険料が算定されます。
※平成22年度の納入通知書は7月中旬にお送りする予定です。

問合先 町民生活課 TEL.33−2114
宮城県後期高齢者医療広域連合 TEL.022(266)1021・1026