トップ > 仕事・産業 > 町内中小企業者への金融支援(新型コロナウイルス関連)

町内中小企業者への金融支援(新型コロナウイルス関連)

セーフティネット資金(保証4号・5号)について

新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けている中小企業への資金繰り支援措置として、宮城県を含む47都道府県がセーフティネット資金(保証4号)における指定地域に指定されました。また、セーフティネット資金(保証5号)については新たに「指定業種」が40種追加されます。このほかにも災害復旧対策資金による支援制度もあります。詳しくは県ホームページをご確認ください。

セーフティネット資金とは、経営の安定に支障が生じている中小企業に対して、円滑な資金繰りを支援する制度です。

制度を利用するには、町からの認定を受けることが必要です。
申請窓口は県内に本店・支店を有する都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合、商工組合中央金庫および農林中央金庫です。



セーフティネット資金(保証4号)

対象者
次のいずれにも該当する中小企業者
・申請者が、指定を受けた地域において1年間以上継続して事業を行っていること。
・新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、原則として最近1カ月の売上高等が前年同月を比して20%以上減少しており、かつ、そのあと2カ月間を含む3か月間の売上高などを、前年同期に比して20%以上減少が見込まれること。

内容    
・融資限度額 8,000万円
・利率     年1.30%
・資金使途  運転資金および設備資金
・返済期間  10年以内(据置2年以内)
・保証人    原則として法人代表者以外不要
・担保     必要に応じて微求
・信用保証  信用保証協会の保証付き、年0.50%

取扱期間
令和2年2月18日(火)から令和2年6月1日(月)まで

セーフティネット資金(保証5号)

対象者
指定業種に属する事業を行っており、次のいずれにも該当する中小企業者
・最近3カ月間の売上高などが前年同期比で5%以上減少していること。
・製品原価のうち20%以上を占める原油などの仕入価格が20%以上上昇していること。

内容    
・融資限度額 8,000万円
・利率     年1.30%
・資金使途  運転資金および設備資金
・返済期間  10年以内(据置2年以内)
・保証人    原則として法人代表者以外不要
・担保     必要に応じて微求
・信用保証  信用保証協会の保証付き、年0.50%

取扱期間
令和2年3月6日(金)から令和2年3月31日(火)まで

参考
・宮城県ホームぺージ(外部サイトへリンク)
宮城県制度融資チラシPDFファイル(300KB)
中小企業庁ホームページ(外部サイトへリンク)

問合先 産業振興課起業サポートセンターKiribi 0229-25-3329