トップ > 仕事・産業 > 「大崎耕土」未来に残したい居久根 〜見てけらいん!おらほの居久根〜

「大崎耕土」未来に残したい居久根 〜見てけらいん!おらほの居久根〜

 “「大崎耕土」未来に残したい居久根”では、大崎耕土全域に広がる、世界に誇る居久根の価値を共有し、居久根のある豊かな地域づくりにつなげていくために、「未来に残したい」、「見てもらいたい」と思える居久根の募集を行います。
 居久根の価値の理解促進や交流などにご興味のある方、写真の提供など、ご協力いただける範囲で構いませんので、たくさんのご応募をお待ちしております。

おらほの居久根募集チラシPDFファイル(907KB)

応募期間

 令和元年10月10日(木)から令和元年12月27日(金)まで

応募資格

 大崎地域内(大崎市・色麻町・加美町・涌谷町・美里町)に所在する居久根を持つ所有者など(自薦他薦を問いません)。
※他薦の場合は所有者の了解の上、申込みをお願いいたします。

応募方法

 応募様式に必要事項をご記入の上,下記あてメールまたは郵送願います。

応募用紙ワードファイル(39KB)

【応募先・問合先】
大崎市世界農業遺産推進課
(大崎地域世界農業遺産推進協議会事務局)
住所 〒989-6188 大崎市古川七日町1番1号
電話番号 0229-23-2281 FAX番号 0229-23-7578
メールアドレス osaki-giahs@city.osaki.miyagi.jp

特設サイト

 http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/37,html

応募特典

1.希望者全員に、ドローンで撮影したご自宅の写真をプレゼントします。
(人口集中地区など飛行規制区域を除きます。)
2.抽選で10名様に、3千円相当の大崎地域の地場産品が当たります。
 ※賞品の発送をもって,当選の発表に代えさせていただきます。

主催

大崎地域世界農業遺産推進協議会
(大崎市・色麻町・加美町・涌谷町・美里町)

【参考】
 大崎耕土は2017年12月にFAOの世界農業遺産に認定されました。大崎耕土の全家屋の4割にあたる約24,300ある居久根(屋敷林)の景観、文化、生物多様性などにおける価値が認定の重要な要素となりました。

お問い合わせ先

産業振興課
電話 0229-58-2374