トップ > 仕事・産業 > 六次産業化・農商工連携

六次産業化・農商工連携

六次産業化とは

 農林漁業者(一次産業従事者)が自ら主体的かつ総合的に加工(二次産業)、流通や販売(三次産業)に取り組み、経営の多角化を図ることで、農生産物の付加価値創出や所得の向上を目指し、農業経営を活性化させようとするものです。

農商工連携とは

 農山漁村には、その地域の特色ある農林水産物、美しい景観など、長い歴史の中で培ってきた貴重な資源がたくさんあります。
 農商工連携は、このような資源を有効に活用するため、農林漁業者と商工業者の方々がお互いの「技術」や「ノウハウ」を持ち寄って、新しい商品やサービスの開発・提供、販路の拡大などに取り組むものです。

各種支援事業について

 美里町では個性をいかした魅力ある商品開発や販路開拓を支援いたします。
 各種取組や支援内容については下記をご確認ください。

人材育成支援事業

 商品開発に関する具体的な知識を習得するためのセミナーの開催を通じて、事業者の育成を支援します。

 「もっと売れる」ノウハウセミナー2017について

 「売れる商品」開発塾2017ブラッシュアップセミナーについて

 「売れる商品」開発塾2016について

商品開発支援事業

 町内農産物等を用いた魅力ある商品の開発、改良及び販売促進に取り組む事業者に対し、その経費の一部を助成します。

商品開発支援事業対象者を募集します。

平成28年度の商品開発支援について

販路開拓支援事業

 イベントや商談会等を通じて、事業者の新商品の販路開拓を支援します。

商品販売促進事業対象者募集

※「美里町北浦梨フェア2019」を開催します!

平成28年度 新製品情報

関連リンク(外部サイト)

お問い合わせ先

 産業振興課 産業活性化戦略室
 電話 0229-58-2374  Fax 0229-58-1216