トップ > 仕事・産業 > 高病原性鳥インフルエンザに関するお知らせ

高病原性鳥インフルエンザに関するお知らせ

現在、国内に飛来した渡り鳥の糞便等から高病原性鳥インフルエンザウイルス遺伝子が見つかっており、国は監視を強化しています。
町民の皆さまにおかれましては、飼養している鳥類に異常が見受けられる場合や野鳥の死骸などを見つけた場合は、下記までご連絡願います。

家きん(鶏・うずら・あひる・きじ・ダチョウ・ほろほろ鳥・七面鳥等)に異常が見受けられる場合
≪愛玩用として飼養されている家きんを含む≫

  • 美里町産業振興課 電話0229-58-2374
  • 宮城県北部家畜保健衛生所
    (平日)電話0229-91-0730
    (休日・時間外)電話0229-91-0701

野鳥の死骸などを見つけた場合

  • 美里町産業振興課 電話0229-58-2374
  • 宮城県北部地方振興事務所林業振興部
    (平日)電話0229-91-0765
    (休日・時間外)電話0229-91-0701

野鳥との接し方について

  • 死亡した野鳥など野生動物は、素手で触らないでください。
  • 日常生活において野鳥など野生動物の排泄物等に触れた場合は、手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありません。
  • 野鳥の糞が靴の裏や車両に付くことにより、鳥インフルエンザウイルスが他の地域へ運ばれるおそれがありますので、野鳥に近づきすぎないようにしてください。
  • 不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえようとするのは避けてください。

鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など通常の接し方では、人に感染しないと考えられています。正しい情報に基づいた、冷静な行動をお願いいたします。

関連リンク

お問い合わせ先

産業振興課
電話 0229-58-2374