トップ > 仕事・産業 > 「東日本大震災復興緊急保証制度」が新設されました

「東日本大震災復興緊急保証制度」が新設されました

政府は、東日本大震災により被害を受けた中小企業者を対象に「東日本大震災復興緊急保証」を創設しました。この制度は、セーフティネット保証などの制度に加えて保証限度枠の拡充を行うものです。
■認定要件
美里町は、「特定被災区域」に指定されていますので、次のいずれかに該当している中小企業者が対象です。
1) 地震・津波により直接の被害を受けた中小企業者
2) 震災の影響により売上等が著しく減少した中小企業者
(イ)震災後の3か月間の売上高等が前年同期に比して10%以上減少していること。
(ロ)震災後の1か月間の売上高等が前年同月に比して10%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して10%以上減少することが見込まれること。
■手続き
 役場産業振興課に必要書類を提出し、認定を受け、希望の金融機関で保証付き融資を申し込んでください。

この保証制度の詳細は中小企業庁ホームページhttp://www.chusho.meti.go.jp/をご覧ください。