トップ > 税金・年金 > スマートフォンアプリ収納サービスを開始

スマートフォンアプリ収納サービスを開始

 令和2年4月から、スマートフォンアプリを利用した収納サービスを開始しました。
 スマートフォンに専用アプリをインストールし、納付書に印字されているバーコードを読み取り、アプリに登録した預金口座や電子マネーから納付することができます。
 

利用可能なアプリ



PayB



PayPay


LINE Pay 請求書支払い



支払秘書

※上記のアプリ名をクリックすると各アプリの専用ページを表示します。
※利用方法などの詳細については、各アプリの専用ページをご覧ください。
 

ご利用の際の注意事項

1 領収証書は発行されません。領収証書が必要な場合は、納付書裏面記載の納付場所窓口で納付してください。
2 通信料は、利用者負担となります。
3 一部使用できない納付書があります。
・納付書にコンビニ納付用のバーコードが印字されていない納付書
・金額を訂正した納付書
・破損や汚損などでバーコード情報が読み取れない納付書
・コンビニ利用期限を過ぎた納付書
・「LINE Pay 請求書支払い」は、奨学資金貸付金、災害援護資金および5万円以上の納付書(水道料金、下水道使用料、農業集落排水処理施設使用料、敷玉地区農業集落排水事業処理施設使用料、地域下水処理場使用料)
・「PayPay」は、奨学資金貸付金および災害援護資金の納付書

お問い合わせ先

徴収対策課
電話 0229-58-2303